わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です


行事案内

電子申請システム(外部サイト)を使った申込方法について
スマホからPCから

特別展

博物館文化祭 第23回博物館文化祭
-ワーキンググループ活動 展示・報告会・実演-
期間:令和6年2月3日(土)~2月25日(日)
会場:特別展示室 他


博物館で活動しているさまざまなワーキンググループが、内容や成果を展示、実演、報告します。

リーフレット(PDF/3.3MB)

第23回博物館文化祭関連行事

ワーキンググループ 活動報告会
内容:4つのワーキングループが活動成果を口頭発表します(無料)
日時:2月24日(土)午後1時30分~(3時40分ころまでの予定)
場所:講堂(1階特別展示室の奥)
定員:80名(先着) 直接会場へ

【プログラム】(時間は目安です)
13:30 開会
13:35 幕末・明治の「助郷」について(古文書講読会 三好寛泰)
14:00 活動概要(石仏を調べる会 中島大士)
14:25 休 憩(15分)
14:40 『記憶をつないで』第5集について(聞き書きの会 露木正巳)
15:05 中原・御殿の稲荷神社(民俗探訪会 平田明日香)
15:30 閉会

祭りばやし研究会 古民家でお囃子を聴こう!
内容:祭りばやし研究会会員による演奏です(無料)
日時:2月3日(土) 午後3時15分~4時
場所:展示室1階「相模の家」
定員:20名(先着) 直接会場へ
※この行事は終了しました
天体観察会 太陽黒点を見よう
内容:望遠鏡で太陽を投影し、表面に見られる黒点を観察します(無料)
日時:2月10日(土) 午前10時~10時45分
場所:屋上(曇雨天中止)
定員:20名(先着) 直接屋上へ
※この行事は終了しました
天体観察会 会員によるプラネタリウム投影
内容:星空をテーマに会員オリジナルの内容で投影します(無料)
日時:2月10日(土)、2月18日(日) 午後3時30分~5時(途中休憩あり)
場所:3階プラネタリウム室
定員:各日70名(先着) 両日とも受付で9時より整理券配布

展示

1階寄贈品コーナー 「その中に道はあったのか‐大磯丘陵横断記‐」
令和6年1月25日(木)~2月25日(日)

大磯丘陵周辺の交通は東海道や矢倉沢往還といった大磯丘陵を避けるルートが注目されがちですが、丘陵内部にももしかしたら道はあるのかも?というわけで実際に歩いてみた成果を展示します。
(PDF約1MB)

2階情報コーナー ポスト特別展
「天象儀 100年の軌跡~プラネタリウムのしくみ編~」
令和6年1月18日(木)~4月7日(日)
 

秋期特別展で展示した資料を厳選・再構成して紹介します。

自由参加の行事

民俗 ろばたばなし
内容:平塚に伝わる昔話などを展示室「相模の家」古民家の座敷で聞きます
日時:2月25日(日) 午後3時15分~3時45分
場所:博物館1階「相模の家」
定員:20名
      

<参加方法>
開始時間までに相模の家にお越しください
<備考>
 ・月1回日曜日に行う予定です。
 

申込制の行事

地質 地球科学入門講座「湘南の大地の成り立ち」
内容:地球科学(地学)の基礎と湘南の大地の成り立ちについて考えます。
講師:野崎 篤(当館学芸員)
日時:第1回 地球の中の湘南とその成り立ち 1月28日(日)
   第2回 平塚周辺の地盤 3月24日(日)
場所:博物館講堂
定員:各回60名(応募多数時は平塚市内在住者を優先して抽選)

<申込方法>
【往復はがきの場合】
 行事名、参加者全員の住所、氏名(2名まで)、電話番号を記入して博物館まで郵送
 ※締切は1月12日(金)消印有効
【オンラインの場合】
 フォームに必要事項を入力(1申込につき2名まで)
 ※1月1日(月)受付開始
 ※締切は1月15日(月)同日中有効
 ◆受付終了しました


歴史 平塚郷土史入門講座「道と川と交通」
内容:江戸時代の平塚の交通に関わる歴史を考えます。
講師:早田旅人(当館学芸員)
日時:第1回 平塚宿とその周辺 1月28日(日)
   第2回 相模川・相模湾の水運と須賀の繁栄 2月25日(日)
   第3回 描かれた平塚を読み解く 3月24日(日)
   各回とも、午前10時~午前11時30分
場所:博物館講堂
定員:60名(3回とも参加可能な方/応募多数時は平塚市内在住者を優先し、抽選を行う)

<申込方法>
  往復はがきまたはWebフォームから(1申込2名まで)
【往復はがきの場合】
 行事名・住所、氏名(2名まで)、電話番号を記入し博物館まで郵送
【オンラインの場合】
 フォームに必要事項を入力
 ※1月1日(月)受付開始
 ※締切は1月12日(金)消印有効・フォームの場合は同日中有効

 ◆受付終了しました

民俗 館長の民俗学入門「第4回 地域社会のしくみ」
内容:人々のつき合いや助け合い、道祖神や庚申講など、地域社会を構成する民俗文化についてお話します。
日時:2月25日(日) 午後1時30分~3時
場所:博物館講堂
講師:平塚市博物館館長 浜野達也
定員:40名(申込多数の場合は市内在住者を優先して抽選)
参加費:無料


 

<申込方法>   往復はがきまたはWebフォームから(1申込2名まで)
【往復はがきの場合】
 行事名、参加する全員の氏名、住所、電話番号を記入し博物館まで郵送
 ※締切は2月9日(金)消印有効
【オンラインの場合】(2月1日受付開始)
  フォームに必要事項を入力
 ※締切は2月12日(月)同日中有効

 ◆受付終了しました

生物 自然教室「春の里山自然観察」
内容:春の里山を歩きます。
日時:3月9日(土) 午前9時30分~午前11時30分
場所:吉沢地区
定員:20名(平塚市内在住者を優先し、抽選を行う)

<申込方法>
 複数の場合は、家族または同一住所単位でまとめて申し込みできます
【往復はがきの場合】
 行事名・参加者全員の氏名・住所・電話番号を記入
 ※締切は2月22日(木)消印有効
【オンラインの場合】(2月1日受付開始)
  フォームに必要事項を入力
 ※締切は2月26日(月)同日中有効

<備考>
 ・小学生以下は保護者同伴のこと
 ・雨天荒天時中止

生物 みんなで調べよう
「平塚のカマキリ(卵鞘ーらんしょうー編)」
内容:みなさんがデジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真をもとに、市内のカマキリの分布を調べる調査です。卵(卵鞘)をみつけたら写真画像を添付してお送りください→みんなで調べようのページ
実施期間:2023年9月1日(金)~2024年2月29日(木)
参加条件:調査参加には、デジタルカメラかカメラ付きスマートフォン、メールアドレスが必要です。

<申込方法>
フォーム(e-Kanagawa電子申請システム)より参加登録していただいた方には、調査終了後、結果をお知らせします(登録しなくても写真送付による参加はできます)。
参加登録は、成虫編と共通です。調査期間終了まで受け付けます。

ご利用案内

行事に参加するには

参加募集の申込方法をご確認下さい。年間会員制の行事の会員募集は3月ころに行ないます。
なお行事のお知らせは当ホームページのほか、平塚市役所の広報誌「広報ひらつか」や、当館で発行する情報誌「あなたと博物館」(月刊)でも見ることができます。

申し込んだ行事に欠席する時は

電話で欠席するむねを連絡してください。特に、野外行事の場合には早めにご連絡を。

電子申請システムでの申し込みについて

端末別にご紹介しております。ご参考ください。
スマホからPCから

往復はがきでの申し込みについて

必ず、氏名・住所・電話番号・行事名を書き、返信用ハガキには自分の住所氏名を書いて送ってください。また、1枚のハガキでは、1つの行事だけを申し込んでください。家族の方の場合は、特に指示のない限り1枚のハガキでかまいません。
なお、定員のある行事では、応募が多数の場合には抽選を行います。
往復はがきの料金が126円に変更になっていますので、ご注意ください。

個人情報の取り扱いについて

収集した個人情報は緊急時の連絡など、イベントの実施以外の目的では使用いたしません。

「あなたと博物館」の定期購読について
平塚市博物館の事業や近況は、博物館広報紙「あなたと博物館」(毎月1日ころ発行)にも掲載しています。
「あなたと博物館」を定期的に購読したい方は、封筒に送付希望期間分の84円切手(1年間の場合は12枚)と購読を希望する期間を書いたメモ(例:令和6年4月~令和7年3月)を入れて当館までご送付ください。(封書の表書きに「あなたと博物館申込」と赤字で書いてください。)

「あなたと博物館」はこちらからも閲覧できます。

ページの先頭へ