わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です


新型コロナウイルスまん延防止のため、
当面、博物館行事・プラネタリウムは申込制にて再開いたします。
ご理解とご協力をお願いいたします。

行事案内

【開催中】特別展

特別展 空を見上げよう 光と色の不思議
令和2年6月20日(土)~8月30日(日)

雲や、虹や彩雲といった大気光学現象の多様性を写真で紹介しつつ、その物理的なしくみを解説します。

 

【開催中】展示

1階寄贈品コ-ナー 寄贈品コーナー展示
「平塚空襲展」
令和2年7月16日(木)~9月2日(水)

平塚空襲の実態を写真やパネル・実物資料で紹介します。

2階情報コ-ナー 「ポスト特別展 賢治がみつめた石と星
~銀河鉄道の夜~」
令和2年6月20日(土)~8月30日(日)

冬期特別展「賢治がみつめた石と星」の一部を抜粋して展示します。

自由参加の行事

申込制の行事

天文 最新天文学講座
「火星探査最前線」
日時:9月20日(日)午前10時~午前11時50分 
講師:塚田 健/野崎 篤(当館学芸員)
場所:博物館講堂
定員:30人(応募多数時は平塚市内在住者を優先し抽選)
応募方法:往復はがき、または電子メール(muse-event@city.hiratsuka.kanagawa.jp)に行事名・住所、氏名、電話番号を記入し、9月11日(金)(当日消印有効、メールの場合は同日中)までに申込。
備考:
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期・中止になる場合があります。

2020年度「最新天文学講座」の第1弾。
今年は2年2か月に一度の地球と火星が接近する日。この機を受けて2020年7月には3機もの火星探査機が火星に向けて打ち上げられました。本講座では、近年の火星探査の概要と、現在活躍中の探査機のうち特にインサイトを取り上げ、火星の内部構造の探査について、その原理も合わせて解説します。

ご利用案内

行事に参加するには

参加募集の申し込み方法をご確認下さい。年間会員制の行事の会員募集は3月ころに行ないます。
なお行事のお知らせは当ホームページのほか、平塚市役所の広報誌「広報ひらつか」や、当館で発行する情報誌「あなたと博物館」(月刊)でも見ることができます。

申し込んだ行事に欠席する時は

電話で欠席するむねを連絡してください。特に、野外行事の場合には早めにご連絡を。

往復はがきでの申し込みについて

必ず、氏名・住所・電話番号を書き、返信用ハガキには自分の住所氏名を書いて送ってください。また、1枚のハガキでは、1つの行事だけを申し込んでください。家族の方の場合は、特に指示のない限り1枚のハガキでかまいません。
なお、定員のある行事では、応募が多数の場合には抽選を行います。
往復はがきの料金が126円に変更になっていますので、ご注意ください。

「あなたと博物館」の定期購読について
平塚市博物館の事業や近況は、博物館広報紙「あなたと博物館」(毎月1日ころ発行)にも掲載しています。
「あなたと博物館」を定期的に購読したい方は、封筒に送付希望期間分の84円切手(1年間の場合は12枚)と購読を希望する期間を書いたメモ(例:平成26年4月~平成27年3月)を入れて当館までご送付ください。(封書の表書きに「あなたと博物館申込」と赤字で書いてください。)

「あなたと博物館」はこちらからも閲覧できます。

ページの先頭へ