わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

プラネタリウム

投影番組のご案内

一般向け投影 サザンクロスへの旅 サザンクロスへの旅
2019年4月6日(土)~6月2日(日)までの土・日曜日
春休み中の水・木曜日
午前11時・午後2時
※5月以降の午前11時の回を除く
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

サザンクロス……南十字星(みなみじゅうじ座)といえば、私たち北半球に住んでいる人たちにとって憧れの星座の一つです。そして南十字星の旬は北半球の“春”……つまり“今”です。
この投影では、南半球の星空をご覧いただきながら、そこに広がる星座と、魅力的な南天の天体たちを紹介します。

幼児向け投影 すいせいゴエモンのぼうけん すいせいゴエモンのぼうけん
2019年5月13日(土)~7月13日(土)の土曜日
2019年8月~2020年3月の第2第4土曜日
午前11時
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

彗星の子どもゴエモンは、太陽系の果てから太陽へと向かう旅に出ます。
土星と出会い、木星の引っ張られ、小惑星帯を通り抜け…ゴエモンは無事に太陽までたどり着けるのでしょうか?
みんなでゴエモンを応援しましょう!

特別投影 星空散歩
2019年6月2日(日)
午後3時30分
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

星空をたっぷりご覧いただく投影です。春の星座(おおぐま座、こぐま座など)、5月に見られる天文現象、二十四節気について紹介します。

特別投影 星空音楽館 星空音楽館
2019年5月19日(日)
午後4時
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

新時代を祝す曲を聴きながら、春の星空を眺めます。

特別投影 星空の古代史 ~天変と改元
2019年5月25日(土)
午後3時30分(約50分間)
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

かつて天変(天文現象)が原因で改元したことがありました。改元を記念して、元号や改元の仕組みの解説と合わせて、当時改元の原因となった天文現象をプラネタリウムで再現します。

特別投影 館長の星空解説「いつもの星空」
2019年7月13日(土)
午後3時30分
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

見上げればいつもあるのに、決してとどかない…
そんな星空をもっと身近にする、博物館長の私的星空案内。この時期に見たくなる星空や星まつりなどをご紹介します。

※プラネタリウムは途中入退場ができません。

ページの先頭へ