わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

プラネタリウム

投影番組のご案内

一般向け投影 さよならカッシーニ 土星探査機最後の挑戦 カッシーニ
2017年7月22日(土)~2017年8月27日(日)の水・木・土・日曜日
午前11時・午後2時
※土曜日午前11時の回を除く
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

13年間にわたり土星の探査を続けてきた土星探査機カッシーニがいよいよグランドフィナーレを迎えます。カッシーニはこれまで美しい土星の環や個性豊かな衛星の姿を撮影してきました。カッシーニの冒険を振り返りながら、明らかにされつつある土星の素顔を紹介しましょう。

幼児向け投影 ぼくたち惑星8兄弟 ぼくたち惑星8兄弟
第2・第4土曜日
午前11時
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

私たちの太陽系には、地球を含めていくつの惑星があるか知っていますか? すい、きん、ち、か、もく、ど、てん、かい?? 国語、音楽、算数、理科、社会、体育と、太陽先生の授業で、惑星の順番や大きさ、性質の違いを、惑星兄弟の歌などを交えて楽しく学びます。今日も元気にいってみよーー!(制作:株式会社リブラ)

特別投影 オーロラ 生命の輝き オーロラ
2017年7月22日(土)~2017年8月27日(日)の水・木・土・日曜日
午後3時30分
(8月19日・20日を除く)
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

天体写真家Kwon氏が撮影した、臨場感ある全天周のオーロラ映像を投影します。空全体にわたって、色や形をめまぐるしく変化させる、オーロラの姿をご堪能ください。また、オーロラが起きるメカニズムや、オーロラにまつわる神話や歴史もご紹介します。(星や星座のお話はありません)

特別投影 星空と音楽の夕べ 星空と音楽の夕べ
2017年8月19日(土)
午後4時
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

太陽が西の地平線に沈んで夜が訪れると、一番星の登場が新たな星の世界を告げだします。昼間の喧騒が遠ざかり、星空が広がる静かな時の流れの中に身を置き、ゆったりと、ときには強く流れる音楽を聴く時ほど、大自然との一体感を感ぜずにはいられません。そんな至高のひと時をプラネタリウムでお届けしてまいります。

特別投影 館長の星空解説「いつもの星空」
2017年9月9日(土)
午前11時 ※幼児向け投影を館長が担当します
観覧料:200円(18歳未満・65歳以上無料)/定員:70人

見上げればいつもあるのに、決してとどかない…
そんな星空をもっと身近にする、博物館長の私的星空案内。あのプラネタリウム解説、あのギャグ(本人はそれが本領でないと主張しています)をお楽しみください。

※プラネタリウムは途中入退場ができません。

ページの先頭へ