?

わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

行事案内

特別展

夏期特別展 川原の石のメッセージ -ひろって学ぶ大地のなりたち-
2017年7月15日(土)~9月10日(日)

岩石の種類と分類の仕方から、地球の構造や大地の成り立ちまで、地球科学の基本を、身近な河川と川原の石をテーマにご紹介しますします。

特別展関連行事 展示解説
7月15日(土)午後1時~午後1時50分
会場:特別展示室
参加:自由

特別展の内容と見どころをわかりやすく解説します。

特別展関連行事 川原の石ころ図鑑を作ろう
7月26日(水)・27(木)午前9時~午後2時
会場:神川橋河川敷(雨天時博物館講堂)・講堂
参加:往復はがきに住所、氏名、電話番号を記入し、7月15日(土)(消印有効)までに申込。
定員:20人(応募多数時抽選)

川原の石を拾って、実物を使った石の図鑑を作ります。

特別展関連行事 地形模型で地形のでき方を観察しよう
7月29日(土) 午後1時~2時
会場:特別展示室・屋外
参加:自由

砂を使った地形模型で、地形ができる様子を観察します。

展示

1階寄贈品コーナー 「新着資料展(民俗・歴史)」
7月12日(日)まで

平成28年度に寄贈された民俗・歴史部門の新着資料を展示します。

1階寄贈品コナー 「平塚空襲展」
7月15日(土)~8月20日(日)

写真や焼夷弾などの資料から平塚空襲の実態を紹介します。

2階情報コーナー 「堤静夫・眞理子氏食玩コレクション」
7月17日(祝)まで

特別展「女の子と男の子のお雛さま」で人気を集めた豆びなのコレクター堤夫妻が収集したコレクションの展示です。

2階情報コーナー 博物館・美術館・中央図書館 3館コラボレーション企画展示「絵本で見る地球」
7月21日(金)~9月10日(日)

美術館の企画展に合わせた博物館・美術館・中央図書館の3館コラボレーション企画展示。

申込制の行事

天文 DёL SoLёプラネタリウム・コンサート
日時:7月28日(金)①午後2時~午後3時30分、②午後7時~午後8時30分
観覧料:500円(18歳未満65歳以上300円)
申込:往復はがきに代表者氏名・住所・電話番号・人数(1枚のはがきで3人まで)・希望する回(どちらか一回のみ)を書いて7月15日(土)消印有効で申し込む。
定員:各回60人

平塚市博物館3回目の登場となるDёL SoLё(デル・ソール)。今回は「天の川」と「月」をテーマに演奏していただきます。彼らのしっとりとした音楽を星空のもとでお楽しみください

生物 みんなで調べよう「セミのぬけがら調べ」
調査期間:7月30日(日)~8月23日(水)
日時:講習会  7月30日(日)午後1時~午後3時(博物館講堂)
合同調査 8月6日(日)午前9時30分~午後1時(野外)
対象:一般(小学生以下は保護者同伴)
申込:往復はがきに行事名、住所、氏名、電話番号を記入し、7月14日(金)(消印有効)までに申込。
定員:50人

セミのぬけがらを記録して、平塚市内に生息するセミの種類と分布を調べます。平塚市博物館と平岡幼稚園の協働事業です。

生物 自然教室「夕方の鳥たちを見よう」
日時:7月29日(土)午後3時30分~午後5時30分
講師:こまたん
場所:金目川・高麗大橋周辺(桜ヶ丘公園集合)
申込:往復はがきに行事名、住所、氏名、電話番号を記入し、7月14日(金)(消印有効)までに申込。
定員:15人(応募多数時抽選)
備考:雨天時は中止。小学生以下は保護者同伴のこと

夏の夕方の野鳥たちの活動を、水辺やその周辺に観察します。

地質 自然観察入門講座「貝化石を調べよう」
日時:8月10日(木)午前9時~午後3時(雨天中止)
場所:野外(大磯町)
対象:小学校4年生以上
申込:往復はがきに行事名、住所、氏名、学年、電話番号を記入し、7月31日(月)当日消印有効で申込。
定員:15人(応募多数時抽選)

大磯海岸で地層や貝化石を調べ、大地の生い立ちを学びます。

考古 体験学習「縄文人になろう」
日時:8月5日(土)午前10時~午後4時
場所:博物館1階 科学教室
対象:小学校4年生~中学校3年生
申込:往復はがきに行事名・氏名・住所・電話番号を書いて7月21日(金)消印有効で申し込む。
定員:15人(応募多数時抽選)

火起こしや弓矢の実験を通して縄文人の技術を体験します。

自由参加の行事

天文 星を見る会「七夕の星を見よう」
日時:7月27日(木)午後7時~午後8時30分
場所:科学教室・屋上

織姫星(こと座のベガ)や彦星(わし座のアルタイル)を観察します。旬を迎えた土星も見られます。

天文 不思議な板で万華鏡を作ろう
日時:8月1日(火)(1)午前10時~午前10時45分、(2)午前11時~午前11時45分
講師:塚田健(当館学芸員)
場所:科学教室
参加:当日午前9時より受付にて整理券を配布。
定員:各回20人(先着順)

偏光板という不思議な板を使って万華鏡を作ります。

天文 星を見る会「月と土星を見よう」
日時:8月3日(木)午後7時~午後8時30分
場所:科学教室・屋上

半月と満月の中間の月や旬の土星を望遠鏡で観察します。

全分野 イブニング・ミュージアムウィーク
日時:8月1日(火)~6日(日)各回午後6時~午後6時50分(入館は午後6時30分まで)
スケジュール
8月1日(火)石が語る太陽系の成り立ち
8月2日(水)石碑・石仏に宇宙を探す
8月3日(木)川原石の調理実験
8月4日(金)古生物のダイイングメッセージ
8月5日(土)大阪から石鳥居がやってきた
8月6日(日)道祖神のゴロゴロ石
場所:講堂(8月3日のみ科学教室)
定員:70人(先着順)

開館時間を午後7時まで延長して、「石のメッセージ」をテーマに各分野で講演をします。

地質 絵本で見る地球展関連行事「いつどこで地震が起きたかがわかる 震源くんをつくろう」
日時:8月3日(水)午後1時~午後1時50分
場所:博物館2階 情報コーナー前
参加:上記の時間内であればいつでも参加できます。工作時間は10~15分。午後2時のプラネタリウム観覧前にどうぞ。

地震が起きた場所を立体的に見ることができる地震活動立体模型を作ります。

ご利用案内

行事に参加するには

参加募集の申し込み方法をご確認下さい。年間会員制の行事の会員募集は3月ころに行ないます。
なお行事のお知らせは当ホームページのほか、平塚市役所の広報誌「広報ひらつか」や、当館で発行する情報誌「あなたと博物館」(月刊)でも見ることができます。

申し込んだ行事に欠席する時は

電話で欠席するむねを連絡してください。特に、野外行事の場合には早めにご連絡を。

往復はがきでの申し込みについて

必ず、氏名・住所・電話番号を書き、返信用ハガキには自分の住所氏名を書いて送ってください。また、1枚のハガキでは、1つの行事だけを申し込んでください。家族の方の場合は、特に指示のない限り1枚のハガキでかまいません。
なお、定員のある行事では、応募が多数の場合には抽選を行います。
往復はがきの料金が124円に変更になっていますので、ご注意ください。

「あなたと博物館」の定期購読について
平塚市博物館の事業や近況は、博物館広報紙「あなたと博物館」(毎月1日ころ発行)にも掲載しています。
「あなたと博物館」を定期的に購読したい方は、封筒に送付希望期間分の82円切手(1年間の場合は12枚)と購読を希望する期間を書いたメモ(例:平成26年4月~平成27年3月)を入れて当館までご送付ください。(封書の表書きに「あなたと博物館申込」と赤字で書いてください。)

「あなたと博物館」はこちらからも閲覧できます。

ページの先頭へ