わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

行事案内

特別展

秋期特別展 ひらつかの村絵図を読む
12月17日(日)まで

江戸時代に描かれた平塚市域の村々の絵図の紹介を通して、地域の歴史を考えます。

特別展関連行事 記念講演会「絵図で読み解くひらつかの歴史」
12月3日(日)午後1時30分~3時 開場は1時15分
場所:講堂
参加:自由(定員70名先着順)
講師:早田旅人(当博学芸員)

絵図を用いることでわかるひらつかの歴史を考えます。

特別展関連行事 展示解説
12月9日(土) 午後1時~1時50分
会場:特別展示室
参加:自由

特別展の見どころをわかりやすく解説します。

展示

1階寄贈品コ-ナー 「売れっ子資料展―テレビ・学校・本・報道-」
12月2日(金)~12月26日(火)

テレビでの放送や出版物への掲載の依頼が多い博物館資料を展示します。

2階情報コーナー ミニ文化祭「秦野の歴史を解き明かそう~米倉丹後守・戸川砥・霧社事件~」
12月8日(金)まで

秦野曽屋高校日本史研究部の展示です。フィールドワークの成果を活かし、新発見の史料や実際使われていた砥石を展示します。

2階情報コーナー ミニ文化祭「平塚の村絵図を読む」
12月23日(土)~未定

秋期特別展のダイジェストを展示します。

申込制の行事

民俗 体験学習「お飾りをつくろう」
日時:12月24日(日)午後1時~午後4時
場所:講堂
定員:30人(応募多数時抽選)
申込:往復はがきに行事名、住所、氏名、電話番号を記入し、12月14日(木)(当日消印有効)で申し込む。

今年の稲わらを使って、お正月の玄関飾りや一文飾りをつくります。

天文 プラネタリウム・コンサート「古楽器で奏でるギリシャ神話の星めぐり」
日時:12月26日(火)(1)午後2時30分 (2)午後7時~
出演:演奏 gmt 朗読 水野理紗
場所:プラネタリウム室
定員:各回60人(先着順)
申込:12月8日(金)午前10時より電話申込
料金:500円(18歳未満、65歳以上は300円)

冬の星座を中心にしたギリシャ神話の朗読と、古楽器が奏でるバロック音楽とともに、プラネタリウムの星空を楽しむコンサートです。

自由参加の行事

天文 星を見に行こう!星空観察入門
日時:12月3日(日)午後3時30分~4時30分
会場:プラネタリウム室
定員:70人(先着順)

星を見に行くために役立つ情報を解説します。今回のテーマは双眼鏡と望遠鏡。それぞれの特徴や選び方、使い方を実物もお見せしながらお話します。

天文 ノーベル賞関連企画 最新天文学講座「重力波とマルチメッセンジャー天文学の夜明け」
日時:12月9日(土)午後3時30分~4時30分 開場は午後3時15分
講師:塚田健(当館学芸員)
場所:講堂
定員:50人(先着順)

重力波の検出に関わる業績がノーベル物理学賞を受賞したことを記念して、今年2月に行った重力波の講座を、内容を少し付け加えて再び実施します。重力波の基本から、その観測意義までわかりやすくお伝えします。

天文 星を見る会「流星観察にチャレンジ」
日時:12月14日(木)午後7時~午後8時30分
場所:科学教室・屋上
備考:博物館の駐車場は工事中のため使用できません。警察署横の西八幡臨時駐車場をご利用ください。

この日に極大を迎える三大流星群のひとつ、ふたご座流星群の観察にチャレンジします。はたして流れ星は見られるでしょうか?

考古 考古学入門講座「地図と考古学」
日時:12月23日(土)午前10時30分~12時 開場は午前10時15分
講師:栗山雄揮(当館学芸担当長)
場所:講堂
定員:50人(先着順)

3回シリーズで実施する初心者向けの考古学講座。今年度は地図を使った分析や地図から読み取る情報の話です。

天文 天文学入門講座「アルデバラン・カペラ/恒星の色②」
日時:12月23日(土)午後3時30分~午後5時 開場は午後3時15分
講師:塚田健(当館学芸員)
場所:講堂
定員:50人(先着順)

毎月1回開催の天文学入門講座。天文学の基本を分かりやすく解説します。今年度のテーマは「1等星」。名前は有名でもどんな星かわからない…そんな1等星の素顔を紹介しつつ、天文学の基礎事項を解説します。第7回では、おうし座のアルデバランとぎょしゃ座のカペラを紹介しつつ、恒星の色について解説します。

ご利用案内

行事に参加するには

参加募集の申し込み方法をご確認下さい。年間会員制の行事の会員募集は3月ころに行ないます。
なお行事のお知らせは当ホームページのほか、平塚市役所の広報誌「広報ひらつか」や、当館で発行する情報誌「あなたと博物館」(月刊)でも見ることができます。

申し込んだ行事に欠席する時は

電話で欠席するむねを連絡してください。特に、野外行事の場合には早めにご連絡を。

往復はがきでの申し込みについて

必ず、氏名・住所・電話番号を書き、返信用ハガキには自分の住所氏名を書いて送ってください。また、1枚のハガキでは、1つの行事だけを申し込んでください。家族の方の場合は、特に指示のない限り1枚のハガキでかまいません。
なお、定員のある行事では、応募が多数の場合には抽選を行います。
往復はがきの料金が124円に変更になっていますので、ご注意ください。

「あなたと博物館」の定期購読について
平塚市博物館の事業や近況は、博物館広報紙「あなたと博物館」(毎月1日ころ発行)にも掲載しています。
「あなたと博物館」を定期的に購読したい方は、封筒に送付希望期間分の82円切手(1年間の場合は12枚)と購読を希望する期間を書いたメモ(例:平成26年4月~平成27年3月)を入れて当館までご送付ください。(封書の表書きに「あなたと博物館申込」と赤字で書いてください。)

「あなたと博物館」はこちらからも閲覧できます。

ページの先頭へ