Home / みんなの自然アルバム / 第198号(2021年6月) / 水星と金星(撮影 剱持瑞穂) 2

撮影したあたりは、以前は田んぼで周りには一軒の家もなく、人工の明かりの邪魔が少なかったため、西側の比較的低空に水星をよく見ることがありましたが、ここ何年か何十年になるかわからないほど、水星の存在を感ずることがありませんでした。この日も肉眼では見ることができませんでしたが、撮影した写真の中に水星の写っているものがありました。(剱持談)