わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

博物館での最近の地質関係出版物

平塚市博物館公式ページ

平塚市博物館発行の地質関係出版物


平塚周辺の地盤と活断層 平塚周辺の地盤図 伊豆弧衝突帯八景を知る
平塚周辺の地盤と活断層 平塚周辺の地盤図 伊豆衝突帯八景を知る
2007年7月刊 2007年7月刊 2007年2月刊
平塚周辺の平野の地盤を微地形や軟弱地盤、液状化との関連でとらえ、大磯丘陵の活断層については各断層毎に取り上げて解説した。近年の地震被害についても触れた。 相模平野の微地形分類図に、沖積層の基底高度・軟弱地盤の厚さ・過去の液状化地点・断面図の位置を、大磯丘陵には活断層の位置、吉沢面高度等高線を明記した。平塚の地盤を理解する上でもアボイドマップとしても役立つ。 相模川の生い立ちを探る会などで野外講師・講演をお願いした9名の方々(藤岡換太郎氏・有馬眞氏・小川勇二郎氏・平田大二氏・山下浩之氏・他)の音声記録集。
A4版 48頁 完売 B2版 300円 A4版 165頁 完売
大地をめぐる石の旅 身近な地学ハイキング 街の中の石材 -地球からの贈り物-
大地をめぐる石の旅 身近な地学ハイキング 街の中の石材
ー地球からの贈り物ー
2005年10月刊 2003年7月刊 2000年10月刊
石ころや砂の生まれや古地理の変遷を紹介し、海で生まれプレート運動により付加され陸になり、また浸食されて海に戻る、石や砂の大地をめぐる長い旅路を解説。 相模川・酒匂川流域(丹沢・小仏山地・富士・箱根)の地学ハイキングコースを紹介し、その見所を解説。 街の中で様々に利用されている石材を取り上げ、石材の種類と利用例を具体的に紹介。カラーで石材接写写真を掲載。
A4版 64頁 完売 A4版 64頁 完売 A4版 64頁 完売
暮らしの中の鉱物 -鉱物とその利用- 地学ハイクへの誘い 石材ウォッチング -街の中の石材調べ-
暮らしの中の鉱物
−鉱物とその利用−
ガイドブック22
地学ハイクへの誘い
ガイドブック20
石材ウォッチング
ー街の中の石材調べー
1999年3月刊 2005年3月刊 2002年3月刊
身近な生活用品に利用されている鉱物を通して、鉱物の種類、性質や特徴などを紹介。 地形や地質の知識を増やしながら、山歩きができるよう、地域別に地学ハイキングコースを紹介。 石材を用途別に分けてその特徴を紹介するとともに、石材観察のコースガイドを解説。
A4版 56頁 850円 B6版 71頁 850円 B6版 88頁 1000円
石ころのふるさと -相模川・酒匂川編- 平塚・平野の地形 相模川事典
ガイドブック16
石ころのふるさと
ー相模川・酒匂川編ー
ガイドブック13
平塚・平野の地形
相模川事典
1998年3月刊 1993年3月刊 1994年3月刊
相模川・酒匂川の川原石を取り上げた石ころ図鑑。石ころのふるさとである源流の山々の成り立ちを解説 相模川下流域に立地する平塚の平野の詳細な地形を紹介し、その生い立ちを解説。 相模川を歩く会の集大成として、相模川に関する自然・人文情報を掲載。総論編・事典編・地図編の3部構成。
B6版 72頁 900円 B6版 96頁 完売 B5版 332頁 完売


→購入方法

博物館刊行物

大地の窓へ戻る

  

平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949

ページの先頭へ